点検整備をしたい方

ドライバーの義務!”点検整備”でトラブルを防ぐ

近年、技術の進歩によりクルマは壊れにくくなり、長年に渡りおクルマをご愛用される方が増えてきました。しかし、メンテナンスを怠ると思わぬトラブルが発生し、重大な事故に繋がる可能性があります。トラブルを防ぐのに最も有効な手段、それはクルマの“点検整備”です。“点検整備”は、法令で定められており、適切な時期に実施することでトラブル防止に繋がります。法定の定期点検は日常点検にくらべて専門的知識・技術等が必要な内容になっています。整備工場に依頼して、しっかり点検しましょう。

 自動車は数万点にも及ぶ機械部品、電子部品、油脂類などによって作られています。これらは保安・機能の両面で「使用に伴って摩耗損傷するもの」、「使用状況に関係なく経時劣化するもの」、「使用しないために劣化するもの」に区分でき、走行距離の多少によらないものもありますが、使用に伴って劣化する部分が多いことはご理解いただけると思います。自動車の整備は、過剰であっても過少であってもならないものですが、故障する前に行う予防的な点検整備により、経済的にお車の性能・機能を維持し、安全面・公害面さらには省エネルギーの面でも効果を発揮し、車の維持費を低減させることができます。

 

お客様のパートナーであるお車をトラブルなく大切にお乗りいただくために、法定点検の他にも、お出かけ前の点検や夏冬シーズンインチェックなどお客様のご予定に合わせて点検致します。

お気軽にご相談ください!

 

 法定1年点検料金  乗用車   8,640円(税込)
 軽自動車   6,480円(税込)
てんけん君

バッテリー点検

 

CIMG2384

バッテリーテスターによる診断

 

バッテリーはエンジンの掛かりが悪いなどの症状があれば、すぐに充電や交換の対処ができますが、その兆候を見逃してしまうと突然バッテリー上がりを起こすこともあります。

 

そんな突然のトラブルを防ぐためにも、車検や12ヶ月点検時にはプロの目でしっかりチェックしてもらいましょう。

 

当社ではバッテリーテスターを使用し、充電状態・充電容量・始動能力等総合的にバッテリーを診断いたします。

バッテリーは走行距離と寿命が比例するものではありません。車の使用頻度に関わらず、定期的な点検をお勧めします。

 

※交換の目安は2年~3年です。

 

 

タイヤ点検・交換

タイヤ交換は小型車~大型車・トラックまでOK!

P1070962

タイヤチェンジャー/ホイールバランサー

 

工場内でタイヤ交換とホイールバランス調整ができます。最新の設備導入で作業時間も短縮されました!

小型車から大型車までメーカー問わず対応可能です。

 

タイヤの溝は路面の水を排出する役割を果たしています。溝の深さが不足したまま使用すると、スリップ事故を起こす危険があります。また、ひび割れやキズができていると走行中の破裂(バースト)を引き起こすことがあり大変危険です。

 

長く履いているタイヤは特に点検が必要です。各メーカータイヤ販売も取り扱っております。
お気軽にご相談ください。

リーフレット014

当店のご案内

萩島自動車修理工場外観

休業日:日曜日・祝日
営業時間:AM9:00からPM6:00まで営業

≫お問い合わせ≪
TEL:028-658-2557
〒321-0101 宇都宮市江曽島本町5-9
E-mail:info@hagishima.co.jp

関連リンク

ページの先頭へ▲

完璧品質 まごころ接客 あなたの車の安心ドクター